本文へスキップ

越谷市・草加市・松伏町 仲介手数料無料の新築一戸建て情報

TEL. 0120-852-218

〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町6-25-101

購入前の確認点B

かし担保責任

不動産の引き渡しを受けた時には分からなかった欠陥があった場合、売主が買主に負う責任の事です。
購入する場合、相手側の売主が事業者と一般の方とでは、万一の場合の保証に違いがあります。


新築住宅の場合・・・

住宅の品質確保の促進法が平成12年4月以降に施行され、構造上主要な部分と雨水の侵入を防止する
部分については10年間の保証をつけなければいけないという法律がございます。

詳しくはこちらをご覧ください。 

しかし、住宅の品質確保の促進法だけでは、万が一、10年以内に業者が倒産してしまった場合の保証は誰も
してくれないという事がありました。

そこで平成21年10月より住宅かし担保履行法がスタートしました。
新築住宅を販売する事業者は、保険に加入したり、保証金を預けておく事で、万が一、住宅事業者が倒産
した場合でも、欠陥を直すための費用を確保する事が、新しい法律で義務づけられました。

詳しくはこちらをご覧ください。


法律が整っていなかった事と比べると安心になっております。
現在では、法律に則っての10年の保証の他、事業者によっては、中間でのメンテナンスを行う事で保証の
期間を延長する商品もあるようです。



中古住宅を購入の場合・・・

中古住宅の場合のかし担保責任は、売主が業者と一般の方とでは違います。

中古住宅の場合の瑕疵担保責任は、「雨漏り・シロアリ被害・給排水設備の水漏れ・木部の腐食」など
通常の取引上の注意では発見できない隠れた欠陥があった場合に売主が責任を持ちます。

売主が一般の方の場合の期間は、契約後、2〜3か月の場合が多くなっておりますが、かし担保責任を
免責という取引も認められます。
保証の内容につきましては、条件を打ち合わせの上、契約に進みます。

売主が事業者の場合は、最低契約後2年以上のかし担保責任を付ける義務があります。

この他、新築住宅と同じように第3者機関の保証会社を付ける取引の既存住宅保証制度があります。
この制度は、国土交通大臣指定の第3者機関によって検査を受け、一定の基準をクリアした住宅を対象に
保証がつけられるという制度です。

まだまだ、第3者機関によって検査を受け、保証書が発行されている物件は少ないです。
しかし、今後、中古住宅の流通が増えている事もあり、保証付の物件が増えてくるかもしれません。


不動産の売買についてのご相談は、株式会社真栄不動産におまかせ下さい。


バナースペース

    athome 
      アットホーム加盟店

    f
   富士火災海上保険株式会社代理店

       お役立ち情報
購入時の諸費用
よくあるご質問
住宅かし担保履行法 

株式会社真栄不動産

〒343-0842
埼玉県越谷市蒲生旭町6-25-101

f0120-852-218(通話料無料)
TEL 048-940-7862
FAX 048-940-7863

 abe
  営業担当 阿部孝則 40歳 ブログ 

 abe
  営業担当 関根文彦 36歳 ブログ
 
 ・物件の紹介
 ・売却査定(無料査定・秘密厳守)
 ・住宅ローンの相談
 ・資金計画書の作成
 ・火災保険代理店業務
 ・リフォームの相談
 
 お住まい探しのことなら真栄不動産に
 おまかせください。